FX

FX

資産運用のためにFXを検討されている方のためのサイトです。

FXとは

FXとは、「外国の通貨を売買して利益を得る取引」のことで、正しくは、外国為替証拠金取引(Margin Foreign Exchange Trading)のこと、これを略してFXといいます。簡単にいうと外貨に投資する商品のことです。

 

例えば、1ドル100円の時に100ドル買うと100円×100で10,000円が必要です。これを1ドル110円の時に売ると110円×100で11,000円が手元に入ってきます。そう、ここで1,000円多く貰うことができますよね。これが為替差益といい収益となります。 

つまり、一回だけドルに替えて円にもどしたら、10,000円が11,000円になったのです。 

これは、ドルと円だけでなく、ユーロと米ドル、ポンドと円など異なる2国間の通貨同士をやりとりできます。異なる2国間の通貨取引で為替差益を狙い、資産を運用することをFXといいます。

 

しかし、為替差益だけでなく為替差損(資産が減少する)が発生するリスクがあることも肝に銘じてくださいね。

 

また、為替差益のほかに、スワップポイントという、2国間の金利差も収益の一つになります。保有した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができ、スワップポイントの利益のみを狙うスワップ派の人も多いです。日本の銀行に日本円で預けてもほとんど利息がつかない今は、日本のFX会社に外国通貨で保管しておくだけで毎日スワップポイントがもらえるため、そちらで運用している人もいます。

FX初心者

FXは、取引している2国間の通貨が上がるか下がるかで損益が出るため、丁半博ちと同じように「FXはギャンブルだ」という方がいらっしゃいますが、ギャンブルではありません。あくまでも投資であり、資産運用の一つであることをしっかり認識してください。

 

ただし、初心者に気をつけてもらいたいことが一つあります。それは、証拠金として預けた金額の何倍もの外国為替取引が可能なため、一度に何十倍ものレバレッジをかけて運用をしてしまいがちです。でも、これをすると、あっという間に資金がなくなりますので、注意してください。

 

初心者の方は、2~3倍くらいの取引から始めて、慣れてきたら少しづつ検討していく方がよいです。

 

また、FX取引会社には、バーチャルで試験的な取引ができるところがあります。まず、そういう会社で試しに取引をして取引感覚を身に付けてから始めると良いでしょう。

FX比較

FX取引を始めるにあたって、まず決めなければならないことがどこの会社で取引を始めるかということ。「いろいろな証券会社やFX取引会社があって、どこを選べばいいのか分からない。」とお悩みの方が結構多いのではないでしょうか。

 

1回の外国為替取引には、手数料が発生し、それがFX取引会社の収益になるしくみですが、手数料が安い方が取引コストを抑えることができるので、できるだけ手数料が安いところで取引したいと思いますよね。

 

しかし、会社を選ぶ時には、手数料だけで選ぶのではなく、取引する時のシステムパターンや取引に欠かせない情報の多さなどさまざまなサービスを比較検討して、自分にとって一番取引しやすい会社を選ぶことがとても大切です。

 

皆さんも取引を始める前にしっかり勉強をしてください。

 

すると、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などいろいろな分析方法やチャートの見方があることが分かり、少しづつ理解していくことがリスク回避の手段にもなりますので、事前準備を怠らないようにしてください。

私が取引しているオススメのFX会社がこちら→ 外為ジャパン

FX トップへ戻る