脱毛

脱毛

脱毛に関して知りたいこと、聞きたいことをまとめてみました。

医療脱毛

皆さんは医療脱毛とエステ脱毛の違いはご存知ですか?

脱毛と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、TBCやミュゼプラチナムなど大手のエステサロンですよね。そのエステサロンで行うのではなく、医師がいる医療機関が行うことを医療脱毛とよびます。どっちも一緒じゃないの?と思っているそこのアナタ。実際は医療脱毛とエステ脱毛は全く違います。

 

まず、医療機関が行う方法は医療レーザー脱毛といって、毛の根元にある毛乳頭を破壊します。毛乳頭は、発毛の指示を出す細胞のため、今ある毛が抜けてしまえば、毛は生えてこなくなります。この、細胞を破壊する行為は、厚生労働省が認める医療従事者でなければ行えません。

 

では、なぜ、エステサロンで脱毛ができるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。
エステサロンが行う方法は、毛乳頭を破壊するのではなく、あくまで、ダメージを少し与え、だんだんと細胞を弱くして、毛が生えにくくしているだけなのです。

 

医療脱毛は、医療機関が行うため、施術後にお肌のトラブルが発生した時に迅速に対応できるというメリットはあります。エステサロンではなかなかそうはいかないかも。痛みについては、エステサロンと比較すると若干強いかも知れません。でも、医療行為のため麻酔して施術もできるので、さほど心配する必要はないでしょう。

 

そして、施術期間ですが、事前にしっかりとカウンセリングを行い、毛周期に合わせた施術計画を立てますので、エステサロンよりも短期で終わると思います。だいたい2~3ヶ月ごとに5回くらいの施術を行うところがほとんどですので、1年くらいで終了すると思ってよいと思います。

 

医療レーザー脱毛に使用する機械やスタッフの熟練度は、医療機関によって違いますので、最初に、無料カウンセリングを必ず受けて、納得できる医療機関で脱毛することをオススメします。
レヴィーガクリニック医療脱毛月額プラン

脱毛クリーム

脱毛クリームは薬品です。アルカリ性の成分が配合された薬剤(クリーム)を皮膚に直接塗布することによって皮膚表面に出ているムダ毛を溶かす仕組みです。

 

皆さんが一般的に行っているカミソリや毛抜きでの自己処理は、あまりおすすめできません。理由は、カミソリで剃ってしまうと肌の表面を少しずつ削り取ってしまいますし、毛抜きは毛穴から雑菌が入って炎症を起こしたり、毛穴を皮膚が覆ってしまう埋没毛になったり、また両方とも黒ずみの原因にもなります。

 

脱毛クリームであれば自分で手軽に綺麗に処理することが可能ですし、何度か繰り返すうちに毛が細くなって、最終的には毛が生えにくくなっていくようです。ただし、毛根の組織を破壊しているわけではありませんので、毛は生えてきます。脱毛クリームでの永久脱毛はできませんので、そこは勘違いしないようにしましょう。

 

そして、使用のコツですが、脱毛クリームはけちけち使わないでたっぷりと塗りこむこと。ついつい「もったいない」と思ってしまい、うす~く伸ばすように使ってしまいがちですが、これだと脱毛されずに残ってしまう場所が出てきてしまい、かっこ悪い仕上がりになってしまいます。逆に余計な手間とコスト(2度塗りなど)がかかってしまいますので、この点は注意しましょう。

 

今、口コミやブログで広がっている人気の脱毛クリームの条件は①短時間で処理ができる。②天然成分や美容成分が豊富。③においが強くない。という商品だそうです。使用方法は塗って少し時間を置くだけ(5分くらいのタイプが理想)。それだけでつるつるの肌になれるのですから、とても楽ですね。天然成分や美容成分が豊富であれば、お肌にとって刺激を極力抑えることができやさしいです。そして汚れも除去する働きもあればまさに一石二鳥ですね。

 

脱毛クリームにはいくつか種類があります。①クリームタイプ、②ジェルタイプ、③乳液タイプ、④ローションタイプなど。形状や使用成分で自分に本当にあったものを選ぶことが大切です。

 

オススメの脱毛クリームはこちら>>>【EpiSara(エピサラ)】

 

脱毛クリームを選ぶ際のポイントは、まず、どの部位に使用するかという点。全身に使うのか、それとも顔に使うのかなどによって成分が異なるのできちんと選ぶようにしましょう。その他の選ぶポイントとしては成分表示をきちんと確認するということです。 低刺激と書かれてあっても植物由来の成分が使われているかしっかり確認しましょう。できれば無添加の方が肌への負担が小さいのでオススメです。

 

使用前には必ずパッチテストをしなければならないので、その分時間もかかりますが、自分に合ったクリームを見つけてしまえばそれをずっと使い続ければよいので後々楽になります。いくつか種類があるようなので、成分表示などをよく確認して、強い成分が入っていないものを選び自分に合ったクリームを見つけましょう。

脱毛器

家庭用の脱毛器といってもいろいろな種類があります。
今、評判の脱毛器を大きく分けると
「フラッシュ式」・・・インテンスパルスライトという光のエネルギーを使って脱毛を行なっていく方法でほぼ全身に対応。照射スペースが広く、短時間で処理が可能。
「レーザー式」 ・・・黒色や茶色に吸収されやすい波長のレーザーを皮膚に照射して、毛根だけに直接効果を発揮させるため、肌への負担が少ない。
「サーミコン式」・・・サーミコン(熱線)によって発生された熱エネルギーがムダ毛へと伝わって毛がカットされる方法で脱毛よりも除毛に近い。
の3種類になります。
家庭用脱毛器をまとめてみると次のような種類があります。

方式 機種名
              フラッシュ式 ケノン
イーモリュージュ
イーモ
ヒカリエピ
エピナード
センスエピ
エスピル
レーザー式 トリア
サーミコン式 ノーノーヘア

こうしてみてみると、現在はフラッシュ式が主流といえそうです。

中でもネット上での口コミや評判が良いのがこちら>>>業界人も仰天のフォト美顔!「ケノン」

脱毛 トップへ戻る